イロドリ雑記帳

ゆるゆる・楽しい生活を絵日記でお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

映画「ぼくを捜しに」は、8/16(土)シネ・リーブル神戸で上映スタート!

img081.jpg
※30分感想文ですので、お見苦しい点はご了承ください。

神戸では、16日土曜日からシネ・リーブル神戸で上映が始まる映画「ぼくを探しに」の試写DVDを観ました。

【STORY】 物語の主人公は、幼い頃に両親を亡くし、そのショックで言葉を話すことができないまま大人になったポール。姉妹の伯母に世界一のピアニストになるよう育てられ、友達もいない孤独な日々を送っていた。そんなある日、ポールは同じアパルトマンに住む謎めいた女性、マダム・プルーストに出会う。彼女が淹れたハーブティーは、失われた記憶を呼び覚ます不思議な力を持っていた。無くしたはずの過去は固く閉ざされたポールの心を揺さぶり、彼の人生は少しずつ変化していく―。(シネ・リーブル神戸さん、紹介文より)


ce107d16e4fbc220b5b8e5bc1e6ae899-1.jpg

ce107d16e4fbc220b5b8e5bc1e6ae899-2.jpg
物語としては、不思議な物語で、どこまでポールの記憶なのか、それとも勝手に作り出した妄想なのかよくわからない感じですが、ポールの弾くピアノの音色、マダム・プルーストの奏でるウクレレ、物語の随所に出てくるおいしそうなお菓子!
それだけでわくわくしてきます。

同じアパルトマンに住むマダム・プルーストの部屋は、信じられない作りだけど緑がたくさん。
パンフレットのメイン画像は、外ではなくて、マダム・プルーストの部屋の中。
さらにその部屋で飼っている熊のようにデカイ犬!

細かく見れば見るほど気になるものでいっぱいなんです。

イラストにも描いているけど、彼女のウクレレの定位置は変な置物の上!
この感覚、アジアにはない感覚?!
うちのウクレレもこんな感じでさらっと置いておきたい!

映画の後半はよくウクレレを弾くシーンも出てきますが、久々に弾いてみたくなりました。

何とも不思議なこの映画。
いろいろ深く考えようと思ったら考えられる映画だし、お菓子やインテリアに注目したらさらっと楽しめる映画だと思います。


***************
「ぼくを探しに」(原題 Attila Marcel)
2013年フランス(106分)
監督:シルバン・ショメ
製作:クリス・ボルズリ、クローディー・オサール
キャスト:ギョーム・グイ、アンヌ・ル・ニ、
ベルナデット・ラフォン、エレーヌ・バンサン
http://bokuwosagashini.com/
8/16(土)よりシネ・リーブル神戸にて上映
http://www.ttcg.jp/cinelibre_kobe/
***************

スポンサーサイト

PageTop

「メアリー&マックス」を観に行く

20110612.jpg

メアリー&マックス」という、クレイアニメを観てきました。

これが、子供のために作られたふわふわした映画かと思いきや、非常にシニカルな大人向きの映画でした。

どのキャラクターも、一見全くかわいらしくなく(笑。子供が観たら泣きそうなくらい)、何とも不幸続きな話かと思ったのですが、最後にはとにかく「観に来てよかった!」と思える映画でした。

どちらかというと、私の心はひとよりも強く、心が弱くてつらい気持ちを実感することが出来ないんだけれども、コンプレックスは多々あります。
そういったものを抱えつつ、生きていくこと。
その生きていく中で、人とのつながりがけっこう大切であることを思いました。


好き嫌いは分かれるかもしれないけど、「子供向けの映画っぽいし、別にいいや」と思っていた人は、試しに観てみるのもいいかも。

音楽もけっこうよかったですよ。

PageTop

映画「トイレット」を観てきました!

20100921.jpg

この3連休、まずは土曜日に11月に行うイベントの打ち合わせ。(また告知します
日曜日は、家に引きこもって、旅行の準備、月曜日は体調不良のため昼過ぎまでごろごろして、夕方から三宮へ。

久々の一人映画♪

荻上直子監督のトイレット

前日に「かもめ食堂」のDVDを見て気分を盛り上げていたので、すんなりのこの奇妙な世界に入り込む。

まだ見ていない人が多いと思うので、ストーリーの詳細には触れませんが、やはりこの監督の作品は、インテリアやファッションがキレイ。

そして、ありえないけど人物設定が面白く(爆笑ではなく、静かにじわじわおもしろい)、そして、やっぱり猫が好きで、エアギター好き。

いまホームページちら見したけど、いままでの作品のホームページ、どれもかわいいなぁ。


*バーバー吉野 → 残念ながらもうなかった! 

*かもめ食堂  → http://www.nikkatsu.com/movie/official/kamome-movie/

*めがね    → http://www.vap.co.jp/megane/ 

*トイレット  → http://www.cinemacafe.net/official/toilet-movie/

そういえば、かもめ食堂で昔こんなん書いてたわ。 → ここ
y7qzr6re[1]
今回の作品でも、カバンが気になりました。
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。